千葉市若葉区でインプラント実績ナンバーワン

インプラント10年保守付き1本98,000円

交通事故で損害保険を使い無料でインプラントできる話

交通事故、交通外傷で歯を折ったり、抜いたら歯科治療に損害保険が使える話

  交通事故、交通外傷で歯を折ってしまったり、抜かなければならなくなった場合、さあ大変です!
  いきなり前歯が折れたり、欠けたり、抜かなければならなくなったりしたら、びっくりしてしまいますよね。 人前に出るのに口を開けることができないので、マスクをしていかなければならないし、ものが咬めないし......。

  しかし、そのような場合でも保険で歯の治療を受けることができる場合があります。 この場合の保険とは、損保、つまり損害保険のことです。 交通事故であれば相手のクルマで加入している損害保険(任意保険)やご自身で加入している損害保険(任意保険)でカバーされることがあります。

  また、自転車を運転していて転倒してしまい、前歯を折った場合にもご自身でまたはご家族で加入されている損害保険(損保)を利用して治療を受けることができることがあります。
  保険の営業の方に勧められて保険に加入したのに、保険に加入したこと自体を忘れていることもありますし、 そもそも自分が加入している損害保険が何をどこまでカバーしてくれるのかを知らないこともしばしばあります。

  また、このことは意外と知らない方がいるのですが、こうした交通外傷で歯を失ったり、 欠けたりした場合は健康保険のプラスチック製の変色しやすい歯だけでなく、自由診療の セラミックス製のきれいな歯やインプラント治療(人工歯根)も適応になることがあります。
  また、保険の場合 免責というのがあるのですが、一部負担金が発生する場合もあれば、 全く無料で治療を受けられる場合もあります。
  千葉市の原田歯科ではこうした患者さんを損保を利用して治療したことが何度かあります。 なので、ご相談いただければ対応させて頂きます。

  損保が利用可能かは損害保険会社(損保会社)によっても異なりますし、事故の状況によっても負担金の有無や免責の有無が変わります。 こうしたむずかしいことは保険会社の営業の方に質問するのが一番です。
  今は保険会社によって扱っている保険の種類がたくさんあります。こうした保険の比較をすることができるインターネットのホームページ(ウェブサイト)もありますので、 損害保険に加入するときには単に保険料が高いとか安いだけで比較するのではなく、内容を十分に吟味してから入ると良いでしょう。

  また、これも実際に原田歯科にいらした患者さんであったことなのですが、別にケンカをしたわけでなく、町中で突然 暴漢に殴られて前歯を折ってしまった方がいました。
  このような場合でもご自身で加入している損保で治療費がカバーされることがあるので、一度保険会社の営業の方に相談してみて下さい。 もっともこの事例では相手が特定できるのであれば、相手が全額治療費を持つべきでしょうが。

  話を整理すると、むし歯や歯周病以外の理由の外傷、特に交通事故などの交通外傷でも加入されている損害保険(損保)を使って 無料または、一部負担金を支払えば歯の治療を受けられることがあることを覚えておいて下さいね。
  もし前歯を折ってしまったら早めに原田歯科に相談に来て下さいね。

ページの上へ