インプラント Q&A

Qオールオンフォー(All on 4) で1本のインプラントがダメになったら?

オールオンフォー(All on 4)とは、歯が全くない人に総入れ歯の代わりにわずか4本のインプラントで10本分の歯を入れて噛めるようにする方法です。 2011年に参加したインプラントのアドバンスコースで 私よりはるかにインプラント経験豊富な先生がはっきり言ってました。
オールオンフォー(All on 4) は、オールオアナッシング(All or nothing)だと。
そうです。たった4本のインプラントで10本分の歯を作るのですから、4本のうち1本でもダメになれば、残り3本で10本分の力を受けるのですから、長持ちするはずがありません。
実際、私の知っているインプラント認定医の先生でも 数例手がけてからオールオンフォー(All on 4)をやめた先生が何人かいます。
しかし、何でこんなことがわからないのでしょう。ちょっと考えればおかしいとすぐわかるはずです。 ある著名なコンサルタントが言ってましたが、この「ちょっと待てよ?」「何か変だな?」という感覚は大事にしたいと思います。 国内外の有名な先生がいいって言っていたからというだけで、 10年以上の実績に乏しい処置を導入するなんて……。
ピュアスマイル原田歯科クリニックでは、今後も 決して新しいものにすぐ飛びつくのでなく、安心安全をテーマに仕事をしてゆきます。